内部造作工事を中心に、家具や建具、塗装等の工事を請け負っております

about

会社概要

Greeting-代表挨拶-

縁を持った人を大切にしたい

八屋産業と縁を持った人に幸せになってほしい。
この想いは、お客様に対しても社員に対しても同じです。

わが社の経営方針は一人ひとりの個性や価値観を尊重し、確かな技術と溢れる情熱で、感動に繋がる仕事をお客様に提供します。
志を共有し、社員が十分能力を発揮できる風通しのよい職場を創ります。
「人」は最大で最良の財産。社員の成長と幸せを通して、社会貢献していきます。

一人ひとりの個性や価値観を尊重する

私がとても大切にしている考え方です。人は皆それぞれの考えを持っています。
目的に向かうやり方も様々です。一番やりやすいやり方は人によって違うこともあるでしょう。
一人ひとりの個性や価値観を尊重した上で、お客様に感動を提供するという目的は決して見失うことなく仕事をしています。

志を共有し、社員が十分能力を発揮できる風通しのよい職場を創ります

社員が意欲的に働く環境を目指しています。建設業は重労働にイメージを持たれることも
ありますが、わが社は年間の休日数は108日と決めていますし、現場のペースに合わせて自分で時間のコントロールができるため、一人ひとりのペースで仕事を頑張ってくれています。
変化の大きな時代にあって、いつも感謝の心を忘れずにこれからの住環境を創造していく
新しい感性を持った方と一緒に仕事をしたいと心から願っています。

Information-会社案内-

社名 八屋産業株式会社
代表者 代表取締役 鈴村広敏
所在地 〒503-0817 岐阜県大垣市上面3丁目65
設立 1952年7月(創業1935年)
資本金 0584-73-1169

“他社と同じことはしない。時代に順応し、地域社会に貢献する”ことを理念としています。本社に隣接した工場内には、バンド演奏もできる多目的ホールもありますよ!

公共施設案件など大手ゼネコンからの下請け案件のほか、新築住宅や銀行の修繕工事などの元請け案件があり、下請けと元請けの2軸で安定成長を図っています。

History-会社沿革-

昭和10年 4月
鈴村喜三の父、鈴村銀兵衛が加茂郡白川町にて創業
昭和27年 7月
資本金80万円にて八屋産業有限会社を設立、製材、木材販売を開始
昭和33年12月
資本金250万円に増資、岐阜県大垣市花園町にて製材工場完成代表取締役に鈴村喜三就任
昭和39年 4月
建築請負工事併業
昭和45年 4月
大垣市上面にて新製材工場、倉庫完成
昭和49年 3月
建築工事業、岐阜県知事許可(般-49)第4204号認定
昭和50年 7月
製材工場がJASの認定を受ける 認定番号LU-36088
昭和59年 2月
チップ工場完成
平成 3年 3月
資本金1,000万円にて八屋産業有限会社より八屋産業株式会社に組織変更
平成 3年12月
木材加工工場、木材倉庫完成、ドイツ製モルダー新設、木材加工開始
平成13年10月
代表取締役に鈴村広敏就任
平成13年10月
新社屋事務所完成
平成17年10月
製材工場廃止、加工工場に設備投資して木材加工拡販

求人情報

Contact-お問い合わせ-

お気軽にお問い合わせください
小さなリフォームから大規模リフォームまで承ります。

0584-73-1169

受付時間 8:00~17:00 定休日 土・日曜日(年末・祝日)

0584-73-1169